NEWS & TOPICS

最新情報はここでチェック!

B-shop Ochiと一緒に、トライアスロンを始めよう!

 

 トライアスロンとは?

トライアスロンは、水泳、自転車、マラソンの3種目を一度に続けて行うスポーツです。

トライアスロン大会の多くは、大自然の中で行われます。
ここ瀬戸内の豊かな自然環境はトライアスロンのメッカとも言える恵まれた環境なのです。

 

ウエットスーツに身を包み コースロープなどない大海原を泳ぎだし、
風を切り裂きながらトライアスロンバイクで疾走する。

そして、自分の持っている全ての力を振り絞り走りきる。

するとそこには、頑張った人にだけに与えられる感動のゴールが待っています。

一度トライアスロンの面白さを知ってしまうと
やみつきになってしまう方も多い魅力的なスポーツです。

~トライアスロンの魅力~
*自然の中でおもいきり、楽しめる
*スイム・バイク・ラン3種目もあるので飽きない
*完走した時の達成感がたまらない
*努力すれば、誰もが努力の分だけ強くなれる
*苦手種目で遅れても得意種目で挽回できる
*鍛えられたトライアスリートの姿がカッコいい
*勝ち負けや記録に拘らず、自分のペースで楽しめる

など体験されたトライアスリートは表現されます。
近年は、スポーツ経験があまりない方でもチャレンジする方が増え
老若男女、幅広い層の方々に益々楽しまれるようになってきています。

 

 

 

トライアスリートになる方法

トライアスロンを始めるために必要な道具やトレーニングについてご案内致します。

 

『トライアスロンを始めてみたいけれど、自分にもできるだろうか?』
 『トライアスロンをするには、どんな道具が必要なのか?
道具を揃えるには、どれくらいの費用が掛かるのだろうか?』
 すぐにでもトレーニングを始めたいという気持ちがありながら、
いざ始めようと思っても、何から準備すればいいのか、どんな
トレーニングをすればいいのか解らない。

このような初心者の方に多い疑問・質問にお答え致します!

 

期間

デビューまでは3ヶ月~6ヶ月あれば大丈夫!

『ランニングは自信があるがスイムは苦手』、『スイムは得意だけどバイクには乗ったことがない』
という方など、運動歴には個人差はあれど ある程度泳げる方だと約3ヶ月、

全く泳げない方でも6ヶ月あればショートディスタンストライアスロン

スイム1500m、バイク40km、ラン10km)の完走は可能と言われています。
 もちろん完走に向けての地道なトレーニングは必要です。
完走ヘ向けての練習量の目安は、週2回以上のスイム練習、週3回以上のランニング、

週1回以上のバイク練習。

 これらをこなしていくことが出来れば、充分に完走は可能でしょう。

 

身体の準備

最初の目標は、3種目それぞれの競技距離をこなせる様になる事!

*スイムの目標1500メートル続けて泳げるようになる事
*バイクの目標レースペースで、40キロを休まず走りきれる様になる事
*ランの目標10キロ走り続けれる様になる事

基本は、まずは其々の競技距離を単独で続けて出来る様になること。
それらが出来る様になれば、総合的な基礎体力も充分についてきていますので
何時大会エントリーをしてもいいでしょう。
また余裕が出てくれば、スイム&バイクや、バイク&ラン等、2種目を続けて行う

トレーニングを取り入れてみましょう!
初めのうちは、2種目のトレーニングは身体が思うように動かず苦しいかもしれませんが、

何度も繰り返すうちに身体が動くようになってきて、レースでの成果も上がります。

 

 

道具

はじめにそろえる道具の予算目安は15万円~30万円

*必ず必要な道具:トライアスロンバイク
*必要付属品:サイクルメーター、スペアタイヤ、ミニポンプ、ボトル
*必要グッズ:ヘルメット、バイクシューズ、練習用ウエア(パッド付パンツ)
*初めに揃えるのがベターな道具(すぐに必要):エアロバー、圧力計付きポンプ
*大会に向けて準備する道具:ウエットスーツ(大会の1~2ヶ月前)、試合用ウエア、補給食

 

(※その他細かい準備物も必要になりますので、こちらはご参考程度に御覧ください。

詳しい情報はショップサークル“トライアスロン1年生”の場でシェアしております。)

 

仲間の存在

勿論、ひとりでもトレーニングは行えます。
しかしひとりで行うには継続していく力、挫けず練習し続ける精神力が必要になってきます。
そこで、共に頑張る仲間の存在があると違います。

B-shop Ochiでは“トライアスロン1年生”というショップサークルを設け、同じ想いを持つ仲間と

定期的に練習会を行っています。
ご興味の有る方はお気軽にショップまでご連絡下さいませ。
当店の店長blogでも随時トライアスロン関連情報を発信しています。

 

店長ブログ随時更新中

 第6回!トライスロン1年生練習会in瀬戸内東予休暇村

 

 

トライアスロンバイクを選ぶポイント

サイズは?ご予算は?その目的は?

個々人それぞれに応じた、ぴったりのサイズ、ご予算、目的等がございます。

ご意向に沿うバイクをお選び頂けるよう、B-shop Ochiがこれまで自転車業界で培った

スキルと知識・経験を持って、スタッフ一同サポート尽力させて頂きます。

まずはお気軽にご相談下さいませ。

 

 

トライアスロンFAQ

Q.運動経験があまりないのですが、誰でも出来ますか?
A.出来ます。当店の店長も50メートルも泳げないところからスタートしました。
 スポーツ経験はなくても、気持ち次第でどなたも楽しめるアクティビティです。

Q.初めての大会はどの大会が良いですか?
A. 愛媛県内ですと、中島トライアスロン大会、伊予市トライアスロン大会などがございます。
 エントリーの距離も能力に併せて変えられるので初めての大会ではショートディスタンスをお勧めしています。
 普通に泳げる方ですと3ヶ月間程度かけてトレーニングすれば、
 ショートトライアスロン(スイム1500m,バイク40km,ラン10km)の完走は可能です。

  全く泳げない人でも、約6ヶ月しっかりトレーニングすれば完走可能です。
  初レースにはショートトライアスロン、またはスプリントトライアスロン

(スイム750m,バイク20km,ラン5km)の完走を目標にすればいいでしょう。
  レベルが上がってくれば、次回は沖縄久米島トライアスロンなど県外にも魅力的な土地での大会が沢山あります。

 

 愛媛県内の本年開催のトライアスロン大会情報はこちら

http://bsochi.blogspot.jp/2015/02/blog-post_23.html

 

Q.どのようなトレーニングを行えばいいですか?
A.日々のトレーニングは必要です。 だいたいの目安は、
  最低週2回以上のスイム練習、週3回のランニング、
  週1回以上のバイク練習です。
 慌ただしい日常の中で、時間の確保が大切になってきます。
 最大のメリットとして気持ちの切り替えが出来、やるぞ!とダラダラする時間を

断ち切る目安にもなり、メリハリのついた毎日が過ごせます。
 これくらいの練習を確実にこなしていれば、充分完走出来るだけの体力はつくでしょう。
  出来ることから、一緒にはじめましょう!

 

Q.スクールや練習会はありますか?

A.B-shop Ochiでは「トライアスロン1年生というサークルをつくり、

初心者向けの練習会を定期的に行っています。
会費・登録費用等はかかりませんので、お気軽にお店にご連絡下さい。
(プール使用料等の必要料金は個人負担頂きます)

 

Q.ウエアはどのようなものを着ますか?ウェットスーツは必要ですか?

A. 水泳、自転車、マラソン、3種目通して使える、便利で機能性に優れたトライアスロンウエアがありますので、そちらをご準備頂きます。
 B-shop Ochiでは、トライアスロンのウエアも店頭で取り扱っています。
 ネット上ではわかりにくい商品の細かい情報も、実際にお手に触れた上でお伝えする事が出来ます。当店ではウェットスーツの試着も可能です。県内でも試着できるショップは極わずか。是非一度お越しくださいませ。

 

Q.ソックスは履かないというのは本当ですか?

A. 出来るだけスムーズで素早いトランジションを行うためには、 スイムからバイクへの着替えの際も、

バイクからランへの着替えの際もソックスを履かない人が圧倒的に多いです。
  ※ただ足にまめが出来やすい人やロングディスタンスのランパートでは履くことも多いです。

 

 

一緒に練習したり、専門家のセミナーを受けたりして、

トライアスロンの基本を学んでみませんか?

 

トライアスロン1年生入会のお申し込みはB-shop OCHI 店長まで!

ご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 


PAGETOP