サポート・サービス Support & Service

BODY GEOMETRY FIT
ご自身の体にあわせたライディングポジションを
見つけ出すお手伝いをいたします。

BODY GEOMETRY FIT

医学的見地に基づいてバイクとライダーの体がぴったりあうフィッティングを導き出します。ぜひ一度お試しください。

BODY GEOMETRY FITって何のこと? バイクのよさ、乗って感じよう

『BODY GEOMETRY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』の略で、米国ボルダースポーツ医学センターでバイクフィッティングの研究をしている『アンディー・プルイット博士』の監修のもと体の構造や柔軟性を考慮した医学的見地 に基づいたフィッティングシステムです。

BODY GEOMETRY FITは、アセスメントと言うライダーの体を知る事から始まり、その結果を基にニュートラルなポジションを作ります。その為にライダーが快適でライダーのパワーがムダ無く自転車に伝える事が出来るようになったと感じられます。

また、ニュートラルなポジションは自転車の重心をつかみやすく安全性にも大きな効果が得られると思います。

バイクに乗っていて痛みなどを感じている部分がある方やこのポジションで本当に合ってるのかななど、日頃のライディングポジションにちょっと疑問のある方は一度お試しいただくと、今までのフィッティングとは違ったポジションが発見出来ると思います。

今までのフィッテとの違い 実際に走りながら行う動的フィッティング

自転車のフィッテは、股下の長さや腕の長さ、骨盤から肩までの長さなどライダーの骨格を基に導かれる事で決定する事がほとんどでした。

その上に語り継がれてきた神話の様な考え方(ロードのハンドル位置は、サドルより○cmは下げる・・・?)がサイクリストの常識となり、そこから導かれたポジションは、サイクリストに辛さと傷害をもたらすこともありました。
痛みや苦痛は、技術的な問題だとかトレーニング不足と思いがちです。

例えば、鍛えられたサイクリストはアンダーバーを持ってかっこよく走れるが自分がアンダーバーを持って長時間走行出来ないのは、トレーニング不足だ? 長距離ライドでは、首や腕が疲れるのは、筋力不足だ?そんな考え方も・・・

BODY GEOMETRY FITが導き出すポジションは、ライダーの柔軟性を尊重し、ローラー台の上で実際に自転車をこぎながら行う動的フィッティングです。
その為、フィッティングされた自転車は、サドルよりハンドルの高さの方が高かった、そんな事もありますが・・・
 ( 私が、そうでした。)
快適で楽しいサイクリング出来ると思います。
また、結果を求める競技者にもパフォーマンスの向上を感じていただけると思います。

BODY GEOMETRY FITサービスメニュー あなたに合った形・サイズがあります

BODY GEOMETRY FITは、完全ご予約制でお願いしています。 ご予約は原則として1週間前までにお願いします。フィッテイングは、店内で行いますがフィッテイングに専念するために営業時間外に実施しています。

火・水 金・土・日曜日の朝7:30スタート 10:30終了 (1日1名限定)
* 詳しい内容が知りたい方は、事前にご来店の上ご相談下さい。
BODY GEOMETRY FITパンフレットも準備しています。

また、ロードバイクをフィッティングしてマウンテンバイクもフィッティングをご希望の方は、12,000円の追加料金で承ります。

3Dフィッティング

20項目近くのボディーアセスメントの後、側面からのフィッティングと前後から膝の動きなどを観察してフィッテイングを行います。必要な部品や工賃、SPECIALIZED BGインソールは、別料金です。

所要時間 約3時間~4時間
料  金 フィッティング料金 21,600円(税込)
T.Tフィット

3Dフィットに加え、トライアスロンやタイムトライアル車の最適なエアロダイナミクスフォームを作り出します。

所要時間 約3時間~5時間
料  金 フィッティング料金 32,400円(税込)

フィッティングの基準は、シューズクリートの位置になります。
シューズクリートの位置をいくらシビアに調整してもフィットしていないシューズを履かれていては、適正なフィッテイングは出来ません。シューズサイズに不安をお持ちの方は、事前にご相談下さい。
フィティング当日、シューズサイズが合っていないとフィッテイング出来ないこともあります。

BODY GEOMETRY FIT ご予約・お問い合わせはこちら
試乗車情報はこちら Click on!自分のライフスタイルに合うバイクを見つけるためにまずは試乗車でお試しください。
PAGETOP